有料老人ホームの費用【月額利用料の相場とその内訳】

有料老人ホームの月額利用料の相場とその内訳

 

有料老人ホームに入居すると、通常1ヶ月ごとに支払う月額利用料金がかかります。

 

有料老人ホームの中には、家賃相当分として入居一時金を受け取り、その後の月々の家賃は取らないというところもあります。しかし一般的には、介護スタッフの賃金、食費、風呂、光熱費などの費用がかかりますので、月額利用料金の支払いが必要です。

 

入居一時金がない、もしくは低く設定されている施設では、家賃に相当する額も月額利用料に上乗せされるため、月額利用料が高めになります。月額利用料平均すると20万円程度ですが、老人ホームの地域や、それぞれの施設によっても金額は異なります。都市圏で高い傾向にあります。

 

また、入居一時金を多めに支払っている場合には、その分月々の支払額は少なくなる傾向にあります。一方、入居一時金を抑えた場合には、月々の利用料が高くなる傾向にあります。

 

どちらがお得になるか、見学の際などに、ホームの入居担当者と相談してみましょう。

 

<有料老人ホームの月額利用料金 内訳>

管理費 定額の月額利用料金に概ね含まれている。
食費 定額の月額利用料金に概ね含まれている。
光熱費 別途必要な場合もあるので要注意。
(家賃) 入居一時金で一括で支払っている場合には不要。
介護・医療関連費

定額の月額利用料金に含まれていないものもあり。
介護保険の1割負担分など。

その他の実費

定額の月額利用料金に含まれていないものもあり。
オムツ代、レクリエーション費など。

 

有料老人ホーム 月額利用料金の確認事項

毎月支払う料金については、多くの場合、パンフレットに記載されている定額の月額基本料金以外にも、様々な費用が必要になってきます。そのような費用は日ごと、月ごとに変動しますし、入居される方によっても異なります。見学の際などに介護状況の似ている方の月額費用を聞いておくと目安になります。

 

以上のことから、月額利用料金内でどのようなサービスが利用できるのか、どれくらいの費用が別途かかるのか。さらには介護状態が進行した際にどれくらい費用がかかるのかを想定しておくことも必要です。

 

下記のような点について、定額の利用料に含まれるか、費用はどれくらいかかるかを確認しておきましょう。

 

有料老人ホームの費用【月額利用料の相場とその内訳】

 

<月額利用料金の確認事項>

 

□ 利用料に水道・光熱費は含まれているか
□ 通院時の送迎の費用について
□ 規定回数以上の入浴の費用について
□ 買い物代行の費用について
□ レクリエーションの費用について
□ 入院時の利用料支払いについて


 

⇒老人ホームの探し方はこちらのページから

老人ホーム・介護施設の費用を調べて、素早く入居するには?

老人ホーム・介護施設の費用の相場は当サイトでもご紹介しておりますが、実際の費用は地域や、施設の種類・設備によって大きく異なります。

実際にどれくらいの費用がかかるのだろう、と疑問に思われている方はもちろん、どこにどのような施設があるのだろうと思われている方も、老人ホーム・介護施設の検索サイトで実際に探してみるのがかんたんです。

有料老人ホームの費用【月額利用料の相場とその内訳】

老人ホーム、介護施設、高齢者向け賃貸の検索サイト「HOME'S介護」では、全国23,000件以上の有料老人ホーム・介護施設から、希望の地域の老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設等を検索できます。

ホームページにアクセスして条件を選ぶだけで、施設の一覧が表示されます。そこでは入居時の費用や月額費用も見ることができます。また、老人ホームの入居までには時間がかかるので、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

↓↓お近くの老人ホーム・介護施設を見つけて費用を調べる↓↓

(ご希望の都道府県名をクリックで検索結果が表示されます)



ホーム 有料老人ホームの費用 老人ホームの探し方 有料老人ホームの種類 入居までの流れ