老人ホーム 資金計画を立てる

老人ホームの資金計画を立てる

老人ホーム 資金計画を立てる

 

幾種類もある老人ホームの内、どういったところが自分や家族の意向に合いそうかということに目星がついてきたら、次は資金計画を立てましょう。

 

希望の老人ホームに居住するためにどの程度の資金を使うことができるのかを知ることによって、最適の場所を絞り込むことができるのです。


 

老人ホームの資金計画を考える場合、次のような手順で考えてみましょう。

 

  1. どの程度の資金が必要か見積もってみる
  2. 年金や手持ち資金を見積もる
  3. 収入(および資産)から支出を差し引いてみる

 

 

どの程度の資金が必要か見積もってみる

老人ホーム 資金計画を立てる

まずは、現在の生活状況から、最低限生きていくのにどれくらいの生活費が必要になるのかを考えます。

 

月々の必要経費を算出し、65歳の人があと20年生活するとして、最終的に必要な金額を積み上げます。

 

例えば月15万円かかる方であれば下のように計算されます。

 

15万円×12ヶ月×20年 = 3,6000万円

 

ここまでの計算で算出された生活費は、あくまで「最低限」です。趣味や娯楽、外食など楽しみを持ちたいと思えばその費用が必要です。さらに冠婚葬祭その他の費用がかかることがありますし、突然の事故や病気で多額の医療費が必要になることも考えられます。

 

これらの費用は値上がりや予想外の出来事を考慮し、余裕を持った額を設定しておきましょう。

 

よって、さらに一月あたり5万円ずつその他の費用が必要になるとすると、合計で月20万円必要になりますので、下のように計算されます。

 

20万円×12ヶ月×20年 = 4,800万円

 

年金や手持ち資金を見積もる

老人ホーム 資金計画を立てる

次に、現在の手持ち資金と将来受け取れる可能性のある年金額、その他の収入額などを計算してみます。

 

まず、不動産や有価証券などの資産を持っている場合、どの程度の額になるのかといったことを把握しておきましょう。これに預貯金の額を足したものが、現在の手持ち資産ということになります。

 

次は月々の収入です。公的年金については、ある程度一定の収入が見込めますが、今後支給額が減額される可能性があることは否めません。現在夫婦でいくら受給しているのか、将来どちらか独りになったときにどの程度年金額が減るのかといったことをはじめ、シミュレーションしておく必要があります。

 

また、自営業で65歳を過ぎても現役で働いていたり、賃貸物件を所有している、預貯金の利息が得られるなど、年金以外の収入が見込める人は、今後何年間その収入が続く可能性があるのかということを予想して算出してみましょう。

 

例えば、手持ち資金2,000万円、年金など月々の収入が15万円であると下のように計算されます。

 

2,000万円+15万円×12ヶ月×20年 = 5,600万円

 

 

収入(および資産)から支出を差し引いてみる

老人ホーム 資金計画を立てる

月々得られる公的年金や年金以外の収入から、月々かかる生活費と予備費を引き、その差額を手持ち資金から補充していくと最終的にどの程度の資金が自由になるかということがわかります。

 

ポイント1の計算から総支出は4,800万円、総収入は5,600万円と計算されましたので、下のようになります。

 

5,600万円(収入) - 4,800万円(支出) = 800万円(余り)

 

この場合は、800万円余る計算になりました。つまり、手持ち資金から1,200万円使用したことになります。

 

このように、具体的な資金の流れを考えることが、ホーム選びの重要な要素となります。

 

 

⇒老人ホームの探し方はこちらのページから
⇒老人ホームや介護施設の、検索や資料請求はこちらから

老人ホーム・介護施設の費用を調べて、素早く入居するには?

老人ホーム・介護施設の費用の相場は当サイトでもご紹介しておりますが、実際の費用は地域や、施設の種類・設備によって大きく異なります。

実際にどれくらいの費用がかかるのだろう、と疑問に思われている方はもちろん、どこにどのような施設があるのだろうと思われている方も、老人ホーム・介護施設の検索サイトで実際に探してみるのがかんたんです。

老人ホーム 資金計画を立てる

老人ホーム、介護施設、高齢者向け賃貸の検索サイト「HOME'S介護」では、全国23,000件以上の有料老人ホーム・介護施設から、希望の地域の老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設等を検索できます。

ホームページにアクセスして条件を選ぶだけで、施設の一覧が表示されます。そこでは入居時の費用や月額費用も見ることができます。また、老人ホームの入居までには時間がかかるので、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

↓↓お近くの老人ホーム・介護施設を見つけて費用を調べる↓↓

(ご希望の都道府県名をクリックで検索結果が表示されます)



ホーム 有料老人ホームの費用 老人ホームの探し方 有料老人ホームの種類 入居までの流れ