老人ホーム 施設のチェックポイント

老人ホーム 施設のチェックポイント

 

<施設のチェックポイント>

 

  1. 責任者、管理者はどのような人物か?
  2. スタッフの雰囲気
  3. 職員の資格取得や離職率
  4. 施設全体の雰囲気や環境はどうか?
  5. 居室のチェックをする
  6. 廊下やお風呂をチェックする
  7. 共用施設をチェックする
  8. レクリエーションはできるか?
  9. 売店などがあるか?
  10. ゲストルームなどがあるか?

 

ポイント1.責任者、管理者はどのような人物か?

老人ホーム <施設のチェックポイント>

そのホームが利用者を大事にするところか、利益優先かを知るには、責任者、管理者の人となりを見極める必要があります。
また、現場を統括する施設長などがどのような人物かももちろん重要です。
施設長が現場に出て入居者や職員と話をしているか、介護に対する理解があるかといったこともチェックしておきましょう。

 

ポイント2.スタッフの雰囲気はどうか?

 

実際、老人ホームで入居者の生活を支えているのは施設に勤めるスタッフです。
よい老人ホームかどうかは、彼らの仕事振りや入居者への対応が影響します。
スタッフの雰囲気や表情にも注意してみましょう。

 

ポイント3.職員の資格取得や離職率

 

老人ホーム <施設のチェックポイント>

職員が生き生きと働けないホームでは、入居者も安心して命を預けることはできませんので、離職率にも注意しておくとよいでしょう。

 

また、介護が必要な状態になると、介護福祉士や機能訓練士などの配置人員も重要な要素となります。
これらの点は重要事項説明書に記載されています。

 

ポイント4.施設全体の雰囲気や環境はどうか?

特に重要なポイントは施設が安全であるかということと、衛生的であるかということです。
バリアフリーであるか、きれいに掃除が行き届いているかといったことは、見学しなければわからないことですので、注意してみてみましょう。

 

ホームの雰囲気については、入居者の表情や様子を観察するとよいと思います。生き生きとされている方が多い施設を選びたいですね。

 

ポイント5.居室のチェックをする

 

老人ホーム <施設のチェックポイント>

長い時間を過ごす場所ですので、見学の際には次の点をよく調べておきましょう。

 

●居室の広さ
日常生活に不便しない程度の広さであるかと、将来車椅子を利用したとしても、十分な広さが確保できているかをチェックします。

 

●日当たりのよさと清潔さ
日当たりのよさは実際の部屋でなければわかりませんし、こまめな掃除で清潔さが保たれているかもチェックします。

 

●希望している設備が揃っているか?
トイレ、洗面台、テーブル、イス、ナースコールなど生活に必要なものが揃っているのかをチェックします。使い心地がよいかどうかもチェックしておくとよいです。

 

ポイント6.廊下やお風呂をチェックする

老人ホーム <施設のチェックポイント>

廊下の雰囲気や、車椅子ですれ違える幅があるかもチェックしておきましょう。

 

また、老人ホームの浴槽には、一般的な浴槽である「個別浴槽」と、介護が必要な人専門の浴槽である「槽機械浴槽」とがあります。

 

ホームでより過ごしやすい生活を過ごすためには、個別浴槽がどれだけ設置されているかを調べます。また、適切な入浴介助を行ってくれるか、回数や時間外の入浴の可否についても問い合わせましょう。

 

ポイント7.共用施設をチェックする

リビングや食堂などの共用施設の広さや清潔さを調べておきます。また、階段の手すりやエレベーターもよく見ておきましょう。階段の段差は高すぎないか、手すりがあるかを確認します。エレベーターはストレッチャーを収めたり、車椅子数台分収められるにたる十分な広さがあるかも重要です。

 

ポイント8.レクリエーションはできるか?

生活の楽しみの一つに入居者同士ですごす余暇の時間があります。クラブ活動やレクリエーションを提供しているか、娯楽ルームや作業室、運動ルームなどを備えているかもチェックしておきましょう。

 

ポイント9.売店などがあるか?

ホーム内で売られている生活必需品の品揃えや値段をチェックしておいてください。施設内では多少高めになっていることも多いようです。ちかくにそれをそろえられるスーパーなどがあるのか、買い物支援、配達注文ができるところがあるかも調べておきましょう。

 

ポイント10.ゲストルームなどがあるか?

家族と離れた場所の有料老人ホームを選ぶ場合、ゲストルームや来客用駐車場などの設備があるかどうかもチェックしておきましょう。また、ゲストルームがある場合、その利用方法や料金、食事サービスを受けられるかどうかといったことも確認しておいてください。

 

 

⇒老人ホームの探し方はこちらのページから
⇒老人ホームや介護施設の、検索や資料請求はこちらから

老人ホーム・介護施設の費用を調べて、素早く入居するには?

老人ホーム・介護施設の費用の相場は当サイトでもご紹介しておりますが、実際の費用は地域や、施設の種類・設備によって大きく異なります。

実際にどれくらいの費用がかかるのだろう、と疑問に思われている方はもちろん、どこにどのような施設があるのだろうと思われている方も、老人ホーム・介護施設の検索サイトで実際に探してみるのがかんたんです。

老人ホーム <施設のチェックポイント>

老人ホーム、介護施設、高齢者向け賃貸の検索サイト「HOME'S介護」では、全国23,000件以上の有料老人ホーム・介護施設から、希望の地域の老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設等を検索できます。

ホームページにアクセスして条件を選ぶだけで、施設の一覧が表示されます。そこでは入居時の費用や月額費用も見ることができます。また、老人ホームの入居までには時間がかかるので、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

↓↓お近くの老人ホーム・介護施設を見つけて費用を調べる↓↓

(ご希望の都道府県名をクリックで検索結果が表示されます)



ホーム 有料老人ホームの費用 老人ホームの探し方 有料老人ホームの種類 入居までの流れ