特別養護老人ホームとは?

特別養護老人ホームの仕組み

 

特別養護老人ホームとは?

特別養護老人ホーム(特老、介護老人福祉施設)とは、長期居住を目的とした施設です。

 

以前は4人部屋が一般的でしたが、現在は個室も多く整備され、個別ケア中心の介護が提供されるようになっています。

 

入所対象になるのは、65歳以上の高齢者で、心身に著しい障害があるために常時介護を必要とし、かつ居宅で介護を受けることが困難な人とされています。

 

要介護度1以上から入居可能とされていますが、緊急性の高い人から入居することになっているため、現在は要介護度4、5という重介護を必要とする人が入居者の大半を占めています。

 

常時専門の介護者が配置され、食事や入浴、排泄などの日常生活の世話や、機能訓練、レクリエーションなどの介護サービスを受けることができます。

 

介護サービスの内容は、施設のケアマネージャーが作成したケアプランによって決定されています。

 

⇒特別養護老人ホームの費用はこちらのページ

老人ホーム・介護施設の費用を調べて、素早く入居するには?

老人ホーム・介護施設の費用の相場は当サイトでもご紹介しておりますが、実際の費用は地域や、施設の種類・設備によって大きく異なります。

実際にどれくらいの費用がかかるのだろう、と疑問に思われている方はもちろん、どこにどのような施設があるのだろうと思われている方も、老人ホーム・介護施設の検索サイトで実際に探してみるのがかんたんです。

特別養護老人ホームとは?

老人ホーム、介護施設、高齢者向け賃貸の検索サイト「HOME'S介護」では、全国23,000件以上の有料老人ホーム・介護施設から、希望の地域の老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設等を検索できます。

ホームページにアクセスして条件を選ぶだけで、施設の一覧が表示されます。そこでは入居時の費用や月額費用も見ることができます。また、老人ホームの入居までには時間がかかるので、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

↓↓お近くの老人ホーム・介護施設を見つけて費用を調べる↓↓

(ご希望の都道府県名をクリックで検索結果が表示されます)



ホーム 有料老人ホームの費用 老人ホームの探し方 有料老人ホームの種類 入居までの流れ