住みたい場所を考える

住みたい場所を考える

 

<住みたい場所チェックリスト>

□ 都会の方がよい
□ 田舎の方がよい
□ 自分の住まいと環境が違いすぎないか
□ 住んでみたい具体的な場所はあるか
□ 交通の便はよいか
□ 外出時に楽しめたり、心が落ち着く施設や場所があるか
□ 家族・友人が会いに来やすい場所か
□ 老人ホーム周辺の施設・環境に不安はないか
□ 地震などの災害にあった際に受け入れてもらえる施設・場所はあるか

 

 

自分の希望を書き出してみる

有料老人ホーム 住みたい場所を考える

老人ホームを1度決めると、非常に長い時間を過ごす事になるわけですから、単に費用等の条件が合うというだけで選ぶことはできません。そこで、まずは費用のことは考えず、希望を思いつくまま書き出してみましょう。

 

「海が見えるところがいい」、「交通の便のいいところがいい」など、できるだけ具体的に希望を挙げてください。このとき、立地や設備、サービスなど項目別に分類して書き出しておくと、後で整理がしやすくなります。

 

次に書き出した内容に優先順位をつけていきます。「これだけは譲れない」というポイントと、「ここは妥協してもよい」というポイントを把握します。この作業により、自分がこれからどんな生活をしたいのかという具体的なイメージが見えてきます。

 

 

情報収集する

有料老人ホーム 住みたい場所を考える

希望の生活を手に入れるために重要なのは情報収集です。

 

老人ホーム紹介サイトなどで、どんな施設があるのかを調べ、資料請求などをしてみましょう。
これにより、立地や環境、設備、入居にかかる費用、職員配置、提供されるサービスなど、ある程度の情報を把握することができます。

 

これだけは譲れないというポイントや、資金面での条件などをクリアする施設を絞り込んだら、直接見学に行ってみましょう。

 

電話等でもある程度の雰囲気をつかむことはできますが、いくつかの施設を実際に見比べて、情報収集しておいたほうがよいでしょう。

 

緊急に入居先を決めなければならない場合を除いて、あせらず情報収集することが、後悔なく入居するための重要なポイントです。

 

 

⇒老人ホームの探し方はこちらのページから
⇒老人ホームや介護施設の、検索や資料請求はこちらから

老人ホーム・介護施設の費用を調べて、素早く入居するには?

老人ホーム・介護施設の費用の相場は当サイトでもご紹介しておりますが、実際の費用は地域や、施設の種類・設備によって大きく異なります。

実際にどれくらいの費用がかかるのだろう、と疑問に思われている方はもちろん、どこにどのような施設があるのだろうと思われている方も、老人ホーム・介護施設の検索サイトで実際に探してみるのがかんたんです。

有料老人ホーム 住みたい場所を考える

老人ホーム、介護施設、高齢者向け賃貸の検索サイト「HOME'S介護」では、全国23,000件以上の有料老人ホーム・介護施設から、希望の地域の老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設等を検索できます。

ホームページにアクセスして条件を選ぶだけで、施設の一覧が表示されます。そこでは入居時の費用や月額費用も見ることができます。また、老人ホームの入居までには時間がかかるので、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

↓↓お近くの老人ホーム・介護施設を見つけて費用を調べる↓↓

(ご希望の都道府県名をクリックで検索結果が表示されます)



ホーム 有料老人ホームの費用 老人ホームの探し方 有料老人ホームの種類 入居までの流れ