高齢者向け公営住宅とは?

高齢者向け公営住宅とは?

 

高齢者向け公営住宅とは?

都道府県や市町村といった地方自治体が供給している公営住宅は、高齢であることを理由に入居申込の拒否をすることはありません。家賃は収入に応じた負担となっているので、経済的に不安のある人も安心して入居することができます。

 

また、公営住宅というと、エレベーターがない、つくりが古くて室内に段差が多いといったイメージが強いかもしれませんが、最近はバリアフリーや生活支援の配置といった、高齢者向けの配慮をしている、高齢者向け公営住宅(シルバーハウジング)もありますので、必要に応じて探してみるとよいでしょう。

 

なお、シルバーハウジングの場合は、60歳もしくは65歳以上の単身世帯か、夫婦世帯であることが入居の条件となります。

 

ただ、公営住宅は申込に所得制限があるほか、入居は抽選になることがほとんどです。このため、立地がよいなどの理由で人気の高い公営住宅に入居するのは、容易ではありません。

 

さらに、介護が必要な状態になった場合には、介護保険制度を利用して居宅介護サービスを受けるか、介護つきの老人ホームに入居するなどしなければなりませんので、その点も考慮しておいたほうがよいでしょう。

老人ホーム・介護施設の費用を調べて、素早く入居するには?

老人ホーム・介護施設の費用の相場は当サイトでもご紹介しておりますが、実際の費用は地域や、施設の種類・設備によって大きく異なります。

実際にどれくらいの費用がかかるのだろう、と疑問に思われている方はもちろん、どこにどのような施設があるのだろうと思われている方も、老人ホーム・介護施設の検索サイトで実際に探してみるのがかんたんです。

高齢者向け公営住宅とは?

老人ホーム、介護施設、高齢者向け賃貸の検索サイト「HOME'S介護」では、全国23,000件以上の有料老人ホーム・介護施設から、希望の地域の老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設等を検索できます。

ホームページにアクセスして条件を選ぶだけで、施設の一覧が表示されます。そこでは入居時の費用や月額費用も見ることができます。また、老人ホームの入居までには時間がかかるので、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

↓↓お近くの老人ホーム・介護施設を見つけて費用を調べる↓↓

(ご希望の都道府県名をクリックで検索結果が表示されます)



ホーム 有料老人ホームの費用 老人ホームの探し方 有料老人ホームの種類 入居までの流れ