老人ホーム・介護施設とはどんなところ?種類や特徴・費用を知る

老人ホーム・介護施設とはどんなところ?種類や特徴・費用を知る

 

 

老人ホーム・介護施設とはどんなところ?種類や特徴・費用を知る

老人ホームや介護施設には、非常に多くの種類があります。
まずは、どういった種類があり、そういう特徴があるのかを理解しましょう。

 

また、それぞれの施設は入居時と、月額の利用料が必要です。
どれくらいかかるのか、相場も抑えておきましょう。

 

 

<老人ホーム・介護施設の種類>

老人ホーム 老人ホーム以外の高齢者向け住居
軽費老人ホーム(公的な福祉施設) 高齢者向け優良賃貸住宅
養護老人ホーム(公的な福祉施設) 高齢者専用賃貸住宅
特別養護老人ホーム 高齢者ケア対応マンション
有料老人ホーム シニア住宅
シルバーハウジング
ケアつき高齢者住宅
生活支援ハウス(公的な福祉施設)
グループリビング(グループハウス)

 

⇒それぞれの施設の詳細や、比較はこちらのページをご覧ください

 

 

老人ホーム・介護施設とはどんなところ?種類や特徴・費用を知る

それぞれ一長一短ありますが、費用の安い特別養護老人ホームなどでは、入居待ちが続き、なかなか入居できません。

 

また、「自由に生活できるか?」、「いざというときの対応は?」、などの観点からそれぞれ比較し、施設を選ぶことになりますが、最もバランスがよいのは、有料老人ホームといわれています。

 

 

<老人ホーム・介護施設の費用>

居住施設名

費用の相場

有料老人ホーム

 

【入居一時金】500万円〜1,000万円程度 (首都圏、介護付き)
【月額】十数万円〜三十数万円程度

特別養護老人ホーム

【月額】 3万〜8万円程度

新型特別養護老人ホーム

【月額】 5万〜15万円程度

軽費老人ホーム

【月額】 7〜20万円程度

ケアハウス

【月額】 7〜20万円程度

介護老人保健施設(老健)

【月額】 7万円程度

グループホーム

【月額】 8〜20万円程度

 

公的な介護施設では、費用が比較的安いということが言えます。
一方で、有料老人ホームの費用は安いところから、高いところまで様々あります。
サービス内容や、施設のグレード、立地で料金が異なりますので、Step2で調べてみてください。

 

 

次は→Step2 「調べる」どこにどんな施設がある?老人ホーム・介護施設の調べ方

 

老人ホーム・介護施設の費用を調べて、素早く入居するには?

老人ホーム・介護施設の費用の相場は当サイトでもご紹介しておりますが、実際の費用は地域や、施設の種類・設備によって大きく異なります。

実際にどれくらいの費用がかかるのだろう、と疑問に思われている方はもちろん、どこにどのような施設があるのだろうと思われている方も、老人ホーム・介護施設の検索サイトで実際に探してみるのがかんたんです。

老人ホーム・介護施設とはどんなところ?種類や特徴・費用を知る

老人ホーム、介護施設、高齢者向け賃貸の検索サイト「HOME'S介護」では、全国23,000件以上の有料老人ホーム・介護施設から、希望の地域の老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム(特養)、その他介護施設等を検索できます。

ホームページにアクセスして条件を選ぶだけで、施設の一覧が表示されます。そこでは入居時の費用や月額費用も見ることができます。また、老人ホームの入居までには時間がかかるので、資料請求や見学予約を手早く行うことで、入居までの期間を短くすることができます。

↓↓お近くの老人ホーム・介護施設を見つけて費用を調べる↓↓

(ご希望の都道府県名をクリックで検索結果が表示されます)



ホーム 有料老人ホームの費用 老人ホームの探し方 有料老人ホームの種類 入居までの流れ